焼津市のさば節メーカー小石安之助商店

無添加粉挽だし
無添加粉挽だし
無添加粉挽だし
無添加粉挽だし

会社概要

大正時代の焼津

当店の屋号
「まるちょん」の由来

普通、屋号には名字の一部を入れたり縁起の良い響きを選んだりしますが、「まるちょん」はちょっと珍しいです。右の画像は、大正末期の焼津を描いた貴重な資料。佐藤道外氏による明治・大正・焼津街並往来絵図です。そこには「まるちょん小石は、提灯屋。現在小石海産商の前身。」とあり、当店の屋号が「明かりのシンボル」であることがわかります。初代小石安之助が提灯屋として創業し、二代目小石安之助が海産商を始めたと伝えられています。

手間と時間をおしみません

手間と時間をおしみません

当社は、創業以来一貫して「だし」の品質と職人による手作業にこだわり続けています。魚一本一本に職人が自ら手を入れることでおいしい「だし」は生まれます。そして、発酵節に向いたものとそうでないもの。この見極めを最も大切にしています。

素材こそ命

素材こそ命

黒潮の豊かな海に育まれたサバ、カツオ、ムロアジ、宗田カツオ。大切な素材のおいしさを最大限に引き出し、お客様にお届けするのが当店の仕事です。手をかけた分だけおいしくなっていくものがあります。

健康に資するために

健康に資するために

健康なカラダは日々の食生活が作り出しています。つまり、腸が喜ぶ生命力のある食べ物が健康には大切だと当社は考えます。当店のだしがその一助になれるよう、わたしたちは日々努力しています。

店名(屋号)
小石安之助商店
代表者
小石 英男
所在地
〒425-0012 静岡県焼津市浜当目2-6-7
TEL / FAX
TEL.054-628-2472 / FAX.054-628-3412
営業時間
8:00~16:00
定休日
日、祝日、年末年始
業務内容
サバ節の製造・卸
ページの先頭へ